投稿日:
最終更新:

リアルイベント「Minecraft Festival」が来年に開催延期、アプデ生放送は継続 [Minecraft]

アプデ情報の生放送は9月実施

日本語で開催告知がなかったため、あまり多くの人に知られないままの中止となった。

Minecraftのリアルイベント「Minecraft Festival」は当初、今年の9月末にフロリダ州オーランドでの開催が予定されていた。しかし昨今の新型コロナウイルスの流行により準備に支障が生じていることから、開催が「2021年秋」に延期された。ただ、アップデート内容などを発表する「Minecon Live」改め「Minecraft Live」は、9月に放送が予定されている。

スポンサーリンク

 

フェスティバルってなんだよ

日本語で発表されなかったためあまり話題にならなかったが、先月末にこのような画像とともに「Minecraft Festival」の開催が発表された。記事の内容を簡単に紹介する。

  • 9月末に「Minecraft Festival」を開催するよ!
  • 何千人ものゲストを招待!
  • 展示やトーナメント、限定商品の販売などなど!
  • コンテンツクリエイターやMojangの開発者に会えるよ!
  • 参加者全員にBE/JE両方で使えるマントをあげるよ!
  • 3日間開催するよ!

また、昨年も開催された「MINECON Live」が「Minecraft Live」に改名されたこともこの記事で発表された。なおMinecraft Liveは当初、フェスティバル会場から直接放送する予定だった。

またチケットの価格表も掲載され、1日60ドル、3日まとめて165ドルで一般チケットが販売されるほか、限定バッジや早期入場が付いた「ゴールドパッケージ」、加えてラウンジ利用権などが付いた「ダイヤモンドパッケージ」の販売も発表された。今見るとなかなか強気の価格設定だな。

 

「2021年秋」に開催延期

延期の告知は日本語でも発表されている。

我々のパートナーやプロデューサー、出展予定の方々は世界中にいらっしゃるため、直接会って話し合うなど、現在は必要な協力体制を十分に築けない状況となっています。このような状況がいつまで続き、いつ必要な協力体制がまた築けるかが正確にわからないため、Minecraft Festival を延期するという結論に至りました。

公式サイトも併せて更新され、開催時期は「2021年秋」に変わった。

 

ゲーム関連イベントの変更が相次ぐ

マインクラフトだけでなく、様々なゲームに関連するイベントに、新型コロナウイルスの流行が影響している。最もインパクトが大きいものは「E3中止」である。文字通り、「中止」。

Xbox Series-Xの発売が待ち遠しいXboxに関しては、オンラインイベントの開催が発表されている。他の例を挙げれば、スクウェア・エニックスやUbisoftも別の方法での発表を検討中だ。

注目のSIEは、未だに沈黙を守り続けている。こんな状態で堂々と発表会は開催できないだろうから、ソニーファンは忍耐が必要になるだろう。(なおPS4は2月20日に発表された)

色々と不安なことが多いが、健康が第一。どうしても暇なら、当サイトが無料開放しているRealmで遊んでみることをおすすめする。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

スポンサーリンク

コメント

記事の内容が最新のものと異なる場合があります。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA